【2023年】仮想通貨AI関連銘柄ランキング!将来性、予測、取引所を詳解

AIチャットボット「ChatGPT」のブームを受けて、仮想通貨市場でもAI関連銘柄が急浮上しています。一部の銘柄は数倍以上の価格上昇を記録し、今後の展望が大いに注目されています。

この記事では、仮想通貨のAI関連銘柄に興味を持つ読者向けに、AI関連銘柄の人気背後にある理由、将来性、よく寄せられる質問などを詳しく解説します。

したがって、典型的なプロセスとして、国内取引所で仮想通貨を購入し、それを海外取引所に送金して、望むAI関連銘柄と交換する手順が一般的です。

大手仮想通貨取引所のコインチェックは、日本国内において利用者数が多く、安全性や信頼性も高い取引所です。ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨をはじめ、NFTも取引することができます。

まだ口座をお持ちでないという方は、ぜひこの機会にコインチェックの公式サイトをチェックしてみましょう!

おすすめ投資口座!
コインチェック
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得

国内最大級の暗号資産取引所

目次

仮想通貨のAI関連銘柄について

仮想通貨のAI関連銘柄は、AI(人工知能)およびAIに関連するプロジェクトに関連して発行される仮想通貨のことを指します。

OpenAIが開発したチャットボット「ChatGPT」の急速な普及に伴い、AI関連銘柄は仮想通貨市場で注目を集めています。

あわせて読みたい
ChatGPTとは何か、どうやってChatGPTは稼ぐのか? 人工知能(AI)研究会社のOpenAIが2022年11月にリリースした無料チャットボット「ChatGPT」が、インターネットを席巻しています。 誕生から数カ月で、ChatGPTはユーザー...

特に、2019年にOpenAIへの10億ドルの出資を行ったマイクロソフトが、さらに2023年1月に100億ドルの追加出資を発表したことは大きな話題となりました。

マイクロソフトの出資拡大発表により、AI関連の仮想通貨銘柄は急騰し、価格が10倍以上に上昇する銘柄も出現しました。

AI関連銘柄やそれに関連するプロジェクトは、多くがまだ実用化段階に達していないものもあり、現在は将来の成長に期待が寄せられています。

今後、これらのプロジェクトが実現可能性を高めるにつれて、トークンの価値も上昇すると予想されます。

あわせて読みたい
ChatGPTとBing AI Chatの違いは?ChatGPTとBing AI Chatの比較してみた! 2022年11月にChatGPTプロトタイプが登場してから、生成AI(ジェネレーティブAI)への注目が進んでいます。 生成(ジェネレーティブ)AIについては、毎日のようにメディア...

仮想通貨のAI銘柄が注目される理由

年明け以降、仮想通貨のAI関連銘柄の価格上昇が目立っています。その背後には以下の理由があります。

チャットボット「ChatGPT」の大ヒット

AIチャットボット「ChatGPT」の爆発的な成功が、仮想通貨のAI関連銘柄に注目を集めさせました。

ChatGPTは、人間の文章から学習し、自動的にテキストを生成する人工知能ツールです。ユーザーの質問に応答し、計算結果を素早く提供する対話型サービスです。2022年11月にリリースされてから2ヶ月余りで全世界のユーザー数が1億人を突破し、マイクロソフトがChatGPTを搭載した検索エンジンを発表するなど、AIへの関心が高まりました。

あわせて読みたい
AI半導体のすべてを知ろう!エヌビディアの強さ AI半導体とは、人工知能(AI)の演算処理を高速化するために設計された半導体チップのことです。 AIは膨大なデータを学習して、人間のように判断や推論を行うことができ...

AIによる社会問題の解決が期待される

AIはさまざまな分野での活用が期待されています。

例えば、医療分野ではAIを使って病気の早期発見や最適な治療法の提案が可能になり、医師の人手不足やヒューマンエラーの軽減が期待されます。また、物流業界ではAIを用いて効率的な検品や在庫管理、配送計画の最適化が行え、コスト削減が実現できます。これらの実用的なAIの応用が進展するにつれ、AI関連の仮想通貨プロジェクトへの投資が増加しています。

あわせて読みたい
生成AIとは?初心者向けにわかりやすく解説 AI(人工知能)と聞くと、何を思い浮かべますか? 画像や音声、テキストなどを認識して分類したり、予測したりするAIが多くの人に馴染みがあるかもしれません。 https:/...

株式相場の不安定さも仮想通貨市場の後押し

2022年以降、米国を中心とする株式市場は不安定な状況が続いており、早期の利上げ観測や要人発言による株価の大幅な変動が見られます。

株式市場の不安定性から、一部の投資家は資金を仮想通貨に移す動きを見せており、将来性の高い仮想通貨に資金が集まりやすくなっています。

あわせて読みたい
金利について教えます【これだけ知っておけばとりあえずOK!】 はい、どうもこんにちは。 今日は、金利についてお話しします。 金利という言葉は皆さん聞いたことがあると思いますが、金利は金融知識の中でも一番避けられたり、面倒...

大手仮想通貨取引所のコインチェックは、日本国内において利用者数が多く、安全性や信頼性も高い取引所です。ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨をはじめ、NFTも取引することができます。

まだ口座をお持ちでないという方は、ぜひこの機会にコインチェックの公式サイトをチェックしてみましょう!

おすすめ投資口座!
コインチェック
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得

国内最大級の暗号資産取引所

【最新】仮想通貨のおすすめAI銘柄ランキング

仮想通貨のおすすめAI関連銘柄をランキング形式で紹介します。

【最新】仮想通貨のおすすめAI銘柄ランキン
  • Ocean Protocol(OCEAN)
  • SingularityNET(AGIX)
  • Numeraire(NMR)
  • Fetch.ai(FET)
  • Matrix AI Network(MAN)

Ocean Protocol(OCEAN)

Ocean Protocol(OCEAN)は、ブロックチェーンを活用した分散型データ共有プラットフォームです。ユーザーは分散型マーケットプレイスを通じてデータを簡単に交換でき、そのデータはOcean Protocolネットワークには保存されず、安全に取引できます。また、自動運転車プロジェクトにおいて、BMWやゼネラルモーターズと協力し、必要なデータをOcean Protocolを介して共有しています。自動運転車の開発には膨大なデータが必要であり、そのデータを安全に共有する手段としてOcean Protocolが活用されています。さらに、医療データを活用して慢性疾患の研究や治療にも貢献しており、医師が患者に合わせた適切な治療を提供する可能性が高まっています。

SingularityNET(AGIX)

SingularityNET(AGIX)は、ブロックチェーンを活用した人工知能基盤プロジェクトです。このプロジェクトは人工知能サービスの創出とマネタイズに特化しており、テキストや画像を生成する人工知能サービスが人気を集めています。2023年には価格が大幅に上昇し、急上昇相場時の水準に戻っています。ただし、上場当初の過去最高値と比較すると、現在の価格は低い水準にあります。SingularityNETは人工知能に関連するプロジェクトに対する投資家の注目を集めており、今後の成長が期待されています。

Numeraire(NMR)

Numeraire(NMR)は、イーサリアムのブロックチェーン上で取引されるサービスです。世界中のデータ科学者による株価予測を元にヘッジファンドを運用する企業によって創設されました。株価予測が成功した科学者には、独自トークン「NMR」が報酬として支払われます。AIが株式市場の予測を行う能力に期待が寄せられており、Numeraireを持つ投資家も増加しています。AIが正確な株価予測を達成すれば、金融市場に革命をもたらす可能性があります。仮想通貨NMRの価格は急上昇し、昨年末の水準から倍以上に上昇しています。

Fetch.ai(FET)

Fetch.aiは、イギリスの企業によって開発された分散型AIと機械学習を活用するプラットフォームです。このプラットフォームは、AIが自動で必要なデータを収集し、ユーザーに提供する特徴があります。自律型エージェント間のデータ取引には仮想通貨FETが使われ、自律型エージェントは人間の介入なしに取引を行う能力を持っています。Fetch.aiが普及すると、データ取引が活発に行われ、FETトークンの価値も上昇する可能性があります。

Matrix AI Network(MAN)

Matrix AI Network(MAN)は、AIを搭載したスマートコントラクトプラットフォームです。この中国発のプロジェクトは、ブロックチェーンとAI技術を組み合わせて高いセキュリティとスケーラビリティを提供し、開発者とユーザーに使いやすいプラットフォームを提供しています。Matrix AI Networkはプライベートチェーンとパブリックチェーンを連携させる機能を持っており、これによりブロックチェーンの活用が広がります。AIを搭載したオープンソースのアプリを簡単に作成でき、AIの計算力やサービスも利用できます。

これらのプロジェクトは今後の成長が期待され、投資家に注目されています。

これらの銘柄への投資を検討する場合、一般的には国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金し、希望の通貨と交換するプロセスを経ます。

そのため、AI関連銘柄に投資を検討する方は、使い勝手の良い国内取引所で口座を開設しておくのが良いでしょう。

大手仮想通貨取引所のコインチェックは、日本国内において利用者数が多く、安全性や信頼性も高い取引所です。ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨をはじめ、NFTも取引することができます。

まだ口座をお持ちでないという方は、ぜひこの機会にコインチェックの公式サイトをチェックしてみましょう!

おすすめ投資口座!
コインチェック
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得

国内最大級の暗号資産取引所

仮想通貨のAI銘柄の未来展望

仮想通貨市場におけるAI関連銘柄の将来性と今後の展望について、長期と短期の視点から考察してみましょう。

短期展望

2023年1月から、AI関連銘柄は着実に上昇傾向にあります。特に、マイクロソフトがOpenAIへの投資を拡大するというニュースを受け、一部の銘柄は100%以上もの上昇を記録しました。しかし、これらのAI関連銘柄は通常、取引量が少なく流動性が低い通貨が多いため、大きなサプライズが発生すると急騰する傾向があります。

あわせて読みたい
OpenAI、資金難で大ピンチ? ChatGPT運用コストが毎日70万ドルに! OpenAIが抱える新たな課題に、ChatGPTの将来が危ぶまれています。 https://moneychat.life/media/what-is-chatgpt-how-does-it-make-money/ 世間を魅了しているChatGPT...

既に一部の銘柄では急騰からの調整が入っており、短期的な取引を検討している方は注意が必要です。一部の銘柄はピーク時から大きく価格が下落しているものもあり、今後も価格が下落する可能性も考慮すべきでしょう。AI関連銘柄のように急騰した銘柄に投資を検討する場合、高値掴みを避けるために慎重な取引が求められます。

長期展望

長期的な視点では、仮想通貨のAI銘柄は今後も成長する可能性が高いと見られます。AIの実用化はまだ始まったばかりであり、自動運転、物流、医療など多くの分野での活用が期待されています。これに伴い、ブロックチェーンを活用したプロジェクトも増加するでしょう。AI関連の仮想通貨への関心は一層高まることでしょう。

また、仮想通貨投資会社であるDragonfly Capitalのマネージングパートナー、Haseeb Qureshi氏は、AIが自己アップグレードやメンテナンスに資金を使う時代が来る可能性を指摘しています。

これにより、ブロックチェーンと仮想通貨はAIの大規模な導入において重要な役割を果たすことが期待されます。

現在からは遠い未来の話かもしれませんが、AIが自己資金を運用するようになれば、ブロックチェーンと仮想通貨は一層重要性を増すことでしょう。

短期的に価格が変動する可能性は高いですが、長期的な視点では価格は上昇傾向にあると言えます。

AI関連銘柄への投資を検討する場合、国内取引所で主要な仮想通貨を購入し、それを海外取引所に送金して目的の仮想通貨と交換するのが一般的な方法です。海外取引所を選ぶ際には、送金手数料や使い勝手などを考慮して慎重に選びましょう。

大手仮想通貨取引所のコインチェックは、日本国内において利用者数が多く、安全性や信頼性も高い取引所です。ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨をはじめ、NFTも取引することができます。

まだ口座をお持ちでないという方は、ぜひこの機会にコインチェックの公式サイトをチェックしてみましょう!

おすすめ投資口座!
コインチェック
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得

国内最大級の暗号資産取引所

まとめ 仮想通貨のAI関連銘柄

いかがだったでしょうか?

仮想通貨市場におけるAI関連銘柄は、今後の展望が非常に注目されています。

まず、短期的に見ると、2023年の初めからAI関連銘柄は急上昇しており、マイクロソフトがOpenAIへの巨額投資を拡大したことにより、一部の銘柄は100%以上もの上昇を記録しました。しかし、これらの銘柄は通常、流動性が低く、価格の変動が大きいため、短期的な取引にはリスクが伴います。

一方、長期的な見通しでは、仮想通貨のAI銘柄は今後も成長が期待されます。AIの実用化はまだ発展途中であり、自動運転、医療、物流など多くの分野での活用が予想されています。これに伴い、ブロックチェーンを活用したプロジェクトも増加し、AI関連の仮想通貨に対する関心も高まることでしょう。

短期的な価格変動はあるものの、長期的な視点ではAI関連銘柄は成長が期待され、仮想通貨市場において重要な存在となるでしょう。

AI関連銘柄への投資を検討する際には、国内取引所で主要な仮想通貨を購入し、それを海外取引所に送金して目的の仮想通貨と交換する方法が一般的です。

おすすめ投資口座!
コインチェック
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得

国内最大級の暗号資産取引所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社シュタインズ
「テクノロジー×教育の研究開発」を事業の基盤に、現在は金融教育サービス事業「Moneychat(http://moneychat.life/)」の企画と開発を進める。

目次