26歳の平均貯金額や理想的な貯金額について解説

26歳は、結婚や出産などのライフイベントが多く訪れる年齢であり、周囲の貯金額について気になることもあるでしょう。

この記事では、26歳の平均貯金額や中央値について詳しく解説します。また、貯金がない人に対しては、どのような対策が考えられるかについても触れていきますので、最後までお読みください。

おすすめ投資口座!
コインチェック
  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得

\ 国内最大級の暗号資産取引所 /

目次

26歳の平均貯金額の目安

26歳は20代に属する年齢です。1歳刻みのデータは得られないため、20代全体の平均貯金額や中央値を参考に目安を示します。

「金融広報中央委員会|家計の金融行動に関する世論調査(令和3年度)」によると、20代の金融資産保有額の平均値と中央値は以下の通りです。

20代世帯の金融資産保有額平均値中央値
金融資産を保有している世帯のみの場合313万円110万円
金融資産を保有していない世帯を含む場合187万円20万円

なお、金融資産を保有する世帯のみの場合、平均値は313万円、中央値は110万円です。金融資産を保有しない世帯も含むと、中央値は187万円、平均値は20万円となります。

また、年収別の貯金額は以下の通りです。

年収貯金額の平均値貯金額の中央値
無収入11万円0円
300万円未満98万円7万円
300万~500万円未満154万円50万円
500万~750万円未満328万円161万円
750万~1,000万円未満239万円165万円
1,000万~1,200万円未満614万円223万円
1,200万円以上338万円150万円

dodaの「20歳~65歳の平均年収は?平均年収ランキング(年齢・年代別の年収情報)【最新版】」によると、26歳の平均年収は全体で351万円、男性で371万円、女性で331万円です。

この平均年収と年収に基づく平均的な貯金額を考えると、26歳の平均貯金額は約154万円、中央値は約50万円となります。

そのため、20代で貯金額が500万円や1000万円に達している人は、相当な節約と計画が備わっていると言えるでしょう。

あわせて読みたい
【貯金を増やしたい人必見!】あなたはなぜお金が貯まらないのか 貯金を増やしたいけど、なかなか貯まらない。この記事を読んでいるということは、あなたもそんな悩みを抱えているのではないでしょうか? 貯金を増やすためには、本当に...

26歳の理想的な貯金額は?どれくらい必要?

26歳での理想的な貯金額は、個人の収入、支出、将来の目標によって変わります。

一般的な指針として、貯蓄の目標は収入の10%〜20%と言われています。例えば、月収が30万円なら、毎月3万円〜6万円を貯金に充てることを目指しましょう。

26歳の平均年収は全体で351万円なので351万円〜1,053万円あると望ましいと言えますが、平均値は、うんと稼いでいる人の貯金額に引き上げられるので、中央値と比較した方がいいでしょう。

もし、26歳でまだ貯金が少ないかゼロだと感じている方でも、今から貯金を始めれば、将来に向けて資産を築くことは十分に可能です。

自分自身で貯金目標を設定するのが難しいと感じる場合は、マネープランニングツールを活用してみるのも一つの方法です。

「年金・貯金の無料相談サイト ガーデン」では、お金のプロであるFPに無料で相談することができ、貯蓄や年金、資産運用など幅広い悩みに対応してもらうことができます。
この機会にぜひ年金・貯金の無料相談サイトガーデンの公式サイトをチェックしてみてください!

\無料でライフプランを作成/

貯蓄の無料相談サイト「ガーデン」

26歳で貯金がない・ゼロの場合、どうすればいい?

26歳で貯金がない場合でも、以下の方法を試して貯金を増やすことができます。

  1. 収支のバランスを把握する
    まず最初に、収入と支出のバランスを確認しましょう。収入と支出の差額を知ることで、どれくらいの余裕があるか把握できます。
  2. 支出を減らす
    日常の支出を見直し、節約のポイントを見つけましょう。不必要な出費を減らすことで、貯金額を少しずつ増やしていくことができます。
  3. 投資を始める
    貯金だけでなく、投資も検討してみる価値があります。投資は将来の資産形成に繋がる可能性がありますが、リスクもあるため注意が必要です。

これらの方法を組み合わせて、無理のない範囲で貯金を始めてみましょう。

もし、もっとお金を貯めたいと思っている方は、以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【貯金を増やしたい方必見!】最大137%貯金が増える裏技! ひと財産作るためにも元手が必要ですよね。 トマ・ピケティも『21世紀の資本』で言っているように、残念ながらお金を働かせている人のところにお金は集まります。一番お...

収支のバランスを把握する

まずは、収入と支出のバランスをしっかり把握することが重要です。自身の収入と支出のバランスを正確に理解しましょう。

家計簿アプリの活用

家計簿アプリを活用することで、収支の状況を視覚的に確認できます。自分の収入源や支出先を明確にし、無駄遣いやムダな支出を見つけるのに役立ちます。

支出の削減

支出を見直して、削減できる箇所を見つけることが大切です。具体的な方法としては以下のようなアイデアが考えられます。

  • キャッシュレス決済の活用: クレジットカードや電子マネーを利用してポイントをためるなど、支払い方法を工夫しましょう。
  • 家計簿の記録: 家計簿をつけることで、どこにお金が流れているかを明確に把握できます。
  • 先取り貯蓄の開始: 給料をもらったらすぐに一定額を貯金する習慣をつけましょう。
  • 自炊の推進: 外食を減らし、自炊をすることで食費を節約できます。
  • ふるさと納税の利用: ふるさと納税を活用して地域に寄付しつつ税金控除を受けることができます。
  • 光熱費の見直し: ガスや電力会社を見直して割安なプランに切り替えることで固定費を減らせます。
  • 省エネ家電の導入: 電気代を節約できる省エネ家電に切り替えることを検討しましょう。
  • 格安SIMへの切り替え: 携帯代を節約するために、格安SIMに変更することができます。
  • 不要なものの売却: フリマアプリを活用して不要な物品を売却することで収入を得られます。

特に、高額な携帯代や電気代などの固定費が悩みの種であれば、専門家に相談することもおすすめです。

「年金・貯金の無料相談サイト ガーデン」では、お金のプロであるFPに無料で相談することができ、貯蓄や年金、資産運用など幅広い悩みに対応してもらうことができます。
この機会にぜひ年金・貯金の無料相談サイトガーデンの公式サイトをチェックしてみてください!

貯蓄の無料相談サイト「ガーデン」

\無料でライフプランを作成/

投資を始めましょう

一定の貯蓄が積み上がったら、次は投資について考えてみましょう。

特に投資初心者には、インデックス投資がおすすめです。

毎月3万円を投資に回し、利回り5%で運用すると、30年後には2,496万円に成長し、将来の老後資金として重要な役割を果たすでしょう。

もしあなたが毎月3万円を30年間貯金した場合、その結果は1,080万円になります。だからこそ、投資を検討することで資産が飛躍的に成長する可能性が分かります。

26歳の段階で、少額の投資を通じて低リスクな商品に投資することで、時間を味方につけ、30年後の資産形成に十分に貢献できるでしょう。

20代で投資をしている他の人たちの状況は以下の記事で知ることができます!

あわせて読みたい
20代で投資をしている人はどのくらいいる?20代・Z世代におすすめの投資方法を徹底解説! 投資はもはや「お金持ちの専門分野」ではありません。特に20代の若者にとって、投資は将来の資産形成において非常に重要な役割を果たします。今や、投資は簡単に始めら...

低リスクな商品とは言え、価格変動などのリスクは避けられません。しかし、早めの準備を開始することで、リスクをコントロールしつつ、長期的な投資のメリットを享受することが可能です。

あわせて読みたい
サラリーマンから投資家への道:成功やFIREへの隠された落とし穴 FIREという言葉がいまだに流行ってますよね。 みなさんサラリーマンかやめて投資で自由に生きていきたい!って考えているのでしょうか? しかし、そこには大きな誤解や...

投資を煽る記事やメディアは多いですが、余剰資金で投資を行うことが一般的にはベターです。くれぐれも無理のない範囲で行ってください!

おすすめ投資口座!
松井証券
  • 優秀なロボアドバイザー
  • サービスの手厚さ
  • PTS取引に対応
  • 事前入金なしでIPOに応募

\SBI証券と楽天証券の両方の商品が買える /

まとめ 26歳で貯金がなくても大丈夫!少しずつ始めていこう!

本記事では、26歳の平均的な貯金額と中央値について解説しました。

もし現在貯金がほとんどない状況であれば、長期的な投資の一環としてインデックス投資を検討することをおすすめします。

毎月3万円を投資に回すことができれば、将来の老後の資産をしっかりと築く手助けになるでしょう。

将来のために資産形成を始めたいと考える方は、ぜひ口座を開設してみることを検討してみてください。

ネット証券会社最大手のSBI証券は、手数料の安さと金融商品の豊富さに定評があり、国内株式個人取引シェアNo.1の実績があります。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

おすすめ投資口座!
  • 豊富な商品・銘柄から投資先を選べる!
  • 高ポイント付与率でクレカ積立ができる!
  • IPO投資できる!
  • SBI証券の取扱商品数は業界トップクラス

\ 株式取引シェアNo.1! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社シュタインズ
「テクノロジー×教育の研究開発」を事業の基盤に、現在は金融教育サービス事業「Moneychat(http://moneychat.life/)」の企画と開発を進める。

目次