20代の平均貯金額や理想的な貯金額について解説

20代は、大学生から社会人まで幅広い年齢層が含まれ、周りの貯金額について気になることが多いかもしれません。しかし、20代の間は給与が一般的に低めで、貯金をすることが難しい現実もあります。

この記事では、20代の貯金についての平均や中央値、そして安心のスタートを切るために必要な金額について解説します。20代でまだ貯金がない人に向けて、どのようなステップを踏むべきかについても詳しく説明します。ぜひ最後まで読み進めて、資産形成のスタートを切りましょう。

松井証券は、国内有数の老舗証券会社であり、投資家からの信頼も厚いです。多彩な投資商品やアドバイザリーサービスを提供しており、投資初心者から上級者まで幅広いニーズに応えています。

この機会にぜひ松井証券公式サイトをチェックしてみてください!

おすすめ投資口座!
松井証券
  • 優秀なロボアドバイザー
  • サービスの手厚さ
  • PTS取引に対応
  • 事前入金なしでIPOに応募

\SBI証券と楽天証券の両方の商品が買える /

目次

20代の平均貯金額の目安

「金融広報中央委員会|家計の金融行動に関する世論調査(令和4年度)」によれば、20代の金融資産保有額の平均と中央値は以下の通りです。

20代世帯の金融資産保有額平均値中央値
金融資産を保有している世帯のみの場合313万円110万円
金融資産を保有していない世帯を含む場合187万円20万円

また、20代の金融資産や貯金額について、平均と中央値を見ていきましょう。金融資産を持つ世帯だけを考えた場合、20代の平均貯金額は313万円で、中央値は110万円です。

一方、金融資産を持たない世帯を含めると、中央値は187万円、中央値は20万円となります。年収別の貯金額は以下の通りです。

年収貯金額の平均値貯金額の中央値
無収入11万円0円
300万円未満98万円7万円
300万~500万円未満154万円50万円
500万~750万円未満328万円161万円
750万~1,000万円未満239万円165万円
1,000万~1,200万円未満614万円223万円
1,200万円以上338万円150万円

dodaの最新情報によれば、20代の平均年収は270万円〜395万円です。

こちらの平均年収と年収による貯金額の平均を合わせると、20代では貯金額の平均値が98万円、中央値が7万円だとわかります。

そのため、20代で貯金500万円や貯金1000万円を達成している人は相当すごいと言えるでしょう。

20代の貯金目標を考える上で、この平均と中央値のデータは有用な情報となります。

20代の理想的な貯金額は?どれくらい必要?

20代での理想的な貯金額については、個人の収入、支出、将来の目標によって異なります。

一般的に、20代の理想的な貯金目標は、生活費の3〜6か月分を目指すことが推奨されています。

具体的には、毎月の生活費が15万円なら、45万円から90万円が理想的な貯金額とされています。これを実現するためには、毎月の収入の1割から2割を貯金に回すことを心がけてみてください。

20代でまだ貯蓄が少ない場合でも、今から貯金を始めることで、将来のお金を積み立てることは充分に可能です。自分の生活状況に合わせた貯金計画を立て、着実に貯金を増やしていきましょう。

20代で貯金がない・ゼロの場合、どうすればいい?

20代で貯金がない場合でも、以下の方法を試すことで貯金額を増やすことができます。

1. 収支のバランスを把握する

まず、自分の収入と支出のバランスを理解しましょう。収入がいくらで、支出はどれくらいかを正確に把握することが大切です。家計簿アプリを使って、収支を視覚化するのがおすすめです。

2. 支出を減らす

支出を見直し、削減できる箇所を見つけることが大切です。節約のために以下の方法を試してみましょう:

  • キャッシュレス決済を活用する
  • 家計簿をつける
  • 先取り貯蓄を始める
  • 外食を控えて自炊する
  • ふるさと納税を利用する
  • ガス・電力会社を見直して節約する
  • 省エネ家電に買い替えて電気代を削減
  • 格安SIMに切り替える
  • 不要なものをフリマアプリで売る

特に、高額な固定費(携帯代、電気代など)がかかっている場合は、FPからアドバイスを受けることもおすすめです。これらの方法を実践することで、貯金を増やしましょう。

「年金・貯金の無料相談サイト ガーデン」では、お金のプロであるFPに無料で相談することができ、貯蓄や年金、資産運用など幅広い悩みに対応してもらうことができます。
この機会にぜひ年金・貯金の無料相談サイトガーデンの公式サイトをチェックしてみてください!

\無料でライフプランを作成/

貯蓄の無料相談サイト「ガーデン」

3. インデックス投資を検討

投資初心者におすすめの方法は、インデックス投資です。これは市場全体をトラッキングする投資方法で、リスクが分散されています。

例えば、毎月3万円を投資に回し、年利5%で運用した場合、30年後には2,496万円に成長します。これは将来の老後資金として非常に役立つことでしょう。

対照的に、同じ期間に毎月3万円を普通の貯金に回すだけでは、1,080万円にしかなりません。つまり、投資を始めることで資産の増加が明らかです。

20代のうちから低リスクの投資に取り組むことで、時間を味方につけましょう。低リスク商品でも価格変動のリスクがあることは覚えておきましょうが、早期の準備を始めることで、リスクを抑えつつ長期投資のメリットを享受できます。

あわせて読みたい
はじめての投資:インデックス投資の基本とメリット・デメリット 投資初心者のためにおすすめされているのがインデックス投資です。しかし、「インデックス投資って何?」、「インデックス投資の詳細が知りたい」、「インデックス投資...

マネックス証券は、初心者からベテラントレーダーまで幅広く使いやすく、米国株の取引が充実している、資金が少ない人でもIPOに参加しやすいです。
この機会にぜひマネックス証券公式サイトをチェックしてみてください。

おすすめ投資口座!
マネックス証券
  • 国内現物株が手数料引下げでお得に
  • 取扱商品の種類が多い
  • IPOに強くて便利
  • 米国株と中国株に強い
  • 便利なツールやアプリが豊富
  • 投資情報やマーケット情報が豊富
  • 少額投資ができる
  • ロボアドバイザーサービスの「マネックスアドバイザー」の手数料が安い
  • 一般信用取引の種類が豊富
  • 投資で貯まるマネックスポイントが便利

\米国株No.1! /

まとめ 20代の貯金額は7万円

20代の貯金額について詳しく解説しました。

20代の平均と中央値の貯金額が7万円である現実を受けて、将来のために賢い資産形成を考えるべきです。老後資金のためにも、インデックス投資などの投資方法を検討して、お金を有効活用しましょう。お金をコツコツ増やす方法についても考えていきます。

国内株、個人取引シェアNo.1証券NISA口座で国内4取引所, 海外9カ国の株式に投資できるのはSBIだけです。NISAでIPOもできるなど死角がないので、迷ったらSBI証券で口座開設しましょう。

以下にリンクからすぐ開設ができますよ!

おすすめ投資口座!
  • 豊富な商品・銘柄から投資先を選べる!
  • 高ポイント付与率でクレカ積立ができる!
  • IPO投資できる!
  • SBI証券の取扱商品数は業界トップクラス

\ 株式取引シェアNo.1! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社シュタインズ
「テクノロジー×教育の研究開発」を事業の基盤に、現在は金融教育サービス事業「Moneychat(http://moneychat.life/)」の企画と開発を進める。

目次