Roblox(ロブロックス)とは?遊べるゲームやダウンロード方法などを解説

「Roblox(ロブロックス)」とは、現在世界中の若者の間で親しまれているゲーミングプラットフォーム、あるいはメタバースです。

あなたに小学生から高校生くらいのお子さんがいるのであれば、そのお子さんはRoblox(ロブロックス)に熱中しているかもしれませんよ!

一方で、まだRoblox(ロブロックス)で遊んだことのない人、今回初めてその名を聞く人もたくさんいるのではないでしょうか?

そこで今回は、Roblox(ロブロックス)の特徴や、遊べるゲームの種類、ダウンロードの方法について順番に解説していきます。

目次

Roblox(ロブロックス)とは?

Roblox(ロブロックス)とは世界中で、ユーザーによって制作されたオリジナルゲームを遊んだり、制作したゲームをRobloxで公開することで稼ぐことができるGameFi(ゲームファイ)、最近ではメタバースという呼ばれ方もしています!

まだまだ日本では認知度が低く、ユーザー数も少ないですが、Roblox(ロブロックス)は全世界で絶大な人気を誇っています。

月間の全世界ユーザー数は2億200万人(2021年4月時点)、Webサイト訪問数は7億9200万回を超えているようです。特に欧米とアジアでの人気が非常に高く、教育分野にも積極的に活用されています。

Roblox(ロブロックス)は、スマートフォン(iOS・Android)やPC(Windows・MacOS)、Amazonデバイスから遊ぶことが可能です。ペット育成からピザの配達、対戦型シューターなど、さまざまなゲームを無料または有料で遊ぶことができます。

ゲームで稼ぐ?Roblox(ロブロックス)の魅力やRoblox(ロブロックス)の特徴とは!

Roblox(ロブロックス)の魅力は大きく分けて二つあります。

  1. 広いメタバース空間で、世界中のプレイヤーと様々なゲームを遊ぶことができる
  2. ゲームを自作して稼ぐことができる
  3. 多種多様なゲームが揃っている!

一つずつ見ていきましょう。

コインチェック

広いメタバース空間で、世界中のプレイヤーと様々なゲームを遊ぶことができる

Roblox(ロブロックス)の大きな魅力の一つは、広いメタバース空間で、世界中のプレイヤーと様々なゲームを遊ぶことができるという点です。

Roblox(ロブロックス)はコロナ感染ウイルスによって世界中が隔離されている間、ユーザーが仮想のプライベートな誕生日パーティーや、交流の場となるメタバース空間として成長しました。

コロナ禍真っ最中の2020年7月の時点では、Robloxは1億5000万人以上の月間アクティブユーザーを抱えています。驚くべきはその大多数を占めているのが18歳以下の子どもたちやZ世代という点です。ゲームで扱うアバターは、レゴブロックのようなカジュアルな見た目をしており、欧米ではすでにマインクラフトやフォートナイトのような高い人気を獲得しています。

しかし、Roblox(ロブロックス)は,リリース当初から爆発的な人気を獲得していたというわけではありません。

元々は「DynaBlocks」というタイトルで2004年にβサービスが行われていました。そのあと2005年に現在の「Roblox」へと名称変更し、そして2006年9月に正式リリースへと至っています。

そしてコロナ禍の2020年ごろからデイリーアクティブユーザー数が上昇し,急成長を遂げ、いまのような爆発的に人気を獲得しました。

Robloxは自作ゲームで稼ぐことができる

Roblox(ロブロックス)のもう一つ大きな特徴が、専用ゲームエンジン「Roblox Studio」でユーザー自身が制作したゲームを配信・公開することができるという点です!

現在は200万人以上の開発者たち(基本的にはユーザー)が日々ゲームを作っており、中には「Adopt Me!」や「Meep City」など数十億~数百億回プレイされたゲームもあります。

さらにRoblox(ロブロックス)は自作ゲームを公開できるだけでなく、自作したゲームで稼ぐことができるGameFi(ゲームファイ)ということです。これが今までのゲームになかった概念でしょう。

ゲーム内通貨の「Robux」を通して収益化が可能で、有償のゲームの配信やアバター用コスチュームなどの販売もできます。ただし自作ゲームを収益化するにはサブスクに登録する必要があります。

あわせて読みたい

過去には、Roblox(ロブロックス)で作ったゲームで約250万円稼いだ16歳の高校生がいるようで、一つのトピックにもなっています。

あわせて読みたい

VR方面では「Steam VR」にも対応しています。Roblox社CEOであるBaszucki氏はNintendo Switch、PlayStation、Oculus Questを将来の理想的なプラットフォームとして挙げており、今後実現への取り組みが注目されています。


全国紙の1つ、日本経済新聞(日経新聞)にも過去に取り上げていましたが、「Roblox」は“ゲーム版YouTube”と表現されることも多いようです。

前述したようにRoblox(ロブロックス)では、アプリ内課金が利用されると開発者に収益が発生するという仕組みです。そのためYouTube(YouTuber)を連想する人も多いのでしょう。

また、ゲームに限らずデザインの素養がある人は、アイテムやアバターを販売してRobloxで稼ぐことも可能です!

あわせて読みたい

多種多様なゲームが揃っている

Roblox(ロブロックス)の特徴は、プラットフォーム内にさまざまなジャンルのゲームが揃っていることです。

ゲームの数はすでに2400万以上とも言われています。

具体的には、下記のようなゲームを揃えています。

  • ゴールを目指すアクションゲーム
  • 脱出ゲーム
  • ペットを育てる育成ゲーム
  • のんびりと街で過ごすシミュレーションゲーム
  • ホラーゲーム など

Roblox(ロブロックス)に登録しているユーザーは、パソコンやスマホを使って、これらの多種多様なゲームを基本的に無料で遊ぶことができる仕組みです。

また、個人が制作したゲームのほか、GUCCIやスポーツブランドの「NIKE」、アパレルブランドの「ラルフローレン」などの企業が制作したゲームも楽しめます。

あわせて読みたい

Roblox(ロブロックス)おすすめゲーム!

それでは早速Roblox(ロブロックス)のおすすめゲームをみていきましょう!

BIG Paintball!

「BIG Paintball!」は話題のFPSゲームです。どこか見たことのある任天堂のあのゲームっぽいですね笑
このゲームはカラフルかつポップな印象である点も特徴で、子供たちにも遊びやすい仕様になっています。
ペイントボールを撃ち合うため、シリアスな雰囲気ではなく楽しい画面でゲームが進みます!

The Clown Killings Reborn

The Clown Killings Rebornは鬼ごっこのようなゲームです。

ランダムに選ばれた1人が、殺人ピエロになります。その他のプレーヤーは、逃げたり、隠れたりして生き残ります。

Dead by Daylightのようなゲームを想像していただくとわかりやすいかもしれません。

ハラハラドキドキする、ホラーゲームで、最大プレイヤー数は16人です。倒されたプレイヤーの1人が生き返ることがあり、その場合、銃でピエロを倒すことができるという特殊なルールもあります。

Islands

上の画像を見てわかる方は分かるのではないでしょうか?
そうです、マインクラフトみたいなゲームです!創作が好きな方には特におすすめです。

1人1人にプライベート空間(空中)が与えられ、草や石を掘り、地面を広げていきます。

木を植え、植物を育て、道具を作り、自分の家を建てる、創作を楽しむゲームです。
木や石を使ってアイテムを作ったり、家具を飾ったりするなど、創作要素がたっぷり詰まっているため、クリエイティブな遊びが好きな方におすすめです。

友人を自分の場所に招待することができますので、協力して農作作物を育てたり、家を作ったりすることもできます。他のプレイヤーとの取引もできるようです。最大プレイヤー数は15人です。

他にもたくさんのRoblox(ロブロックス)おすすめゲームがあるので、もっと知りたい方は下記をチェックしてみてください!

あわせて読みたい

Roblox(ロブロックス)は危ない?安心して使うためにできること

Roblox(ロブロックス)のソフトウェアそのものに、危険性はありません。

しかし、他のゲーム同様に、使い方によってはトラブルが生じる可能性があります。そのため、子どもが一人で使う場合は、ペアレンタルコントロール(保護者が子どものIT機器を管理する)を使用すると良いでしょう。

あわせて読みたい

Roblox(ロブロックス)は、子どもでも作ったゲームが人気になれば、稼ぐことができると説明しましたが、それにも少し問題があるようです。

Roblox(ロブロックス)上のほとんどのゲームは未成年者によって作成されており、業界標準のわずか 3 分の 1 の収益分配率であるため、これらの若い開発者が搾取されているのではないかという指摘がありました。

あわせて読みたい

Roblox(ロブロックス)のはじめ方は?

Roblox(ロブロックス)は、インターネット環境と、PCもしくはスマホ(タブレット)があれば、簡単にはじめることができます。

1. Roblox(ロブロックス)のアプリをインストールする

Roblox(ロブロックス)のゲームをスマホやタブレットで遊ぶ場合は、Apple StoreやGoogle Playからアプリをインストールしましょう。

パソコンでプレイする場合は、各ゲームをパソコンにインストールする前にRoblox(ロブロックス)の公式サイトでアカウントを作成する必要があります。

そのあと、適当にゲームを選択して、下の画像 の「緑色のボタン」を押します。すると、アプリをまだインストールしていない方は、アプリインストールに進むので、Robloxのアプリをインストールしましょう。
アプリがインストールされていれば、ゲームが立ち上がります。

2. アカウント作成

Roblox(ロブロックス)のアカウントを作成するために、必要事項を入力していきます。

  • 生年月日
  • ユーザーネーム(本名を使わない)
  • パスワード(半角英数字で8文字以上)
  • 性別(任意)

次に、利用規約とプライバシーポリシーをよく読み「新規登録」ボタンを押しましょう。

3. 好きなゲームで遊ぶ

アプリのインストールとアカウント作成が完了したら、さっそくゲームを選んで遊んでみましょう。

Roblox(ロブロックス)のサイトでは、「サバイバル」や「現実世界ロールプレイ」など、ジャンルごとにゲームが分かれて表示されています。

あわせて読みたい

Roblox(ロブロックス)は教育でも活用されている!

Roblox(ロブロックス)はYouTube版のプログラミングとも言われており、教育分野への活用も期待されています。

あわせて読みたい

Roblox(ロブロックス)には、教育的側面も多く盛り込まれています。

実際に欧米では多くの教育現場でゲームが利用されています。

創始者であるDavid Baszucki氏は元々教育者であり、Roblox(ロブロックス)そのものも教育用のソフトから着想を得たものと言っています。

ゲームを開発するには、プログラミングや3Dグラフィックなどの知識が必要になります。
そして、自分の開発したゲームで収益を上げるためには「ビジネス」の視点も重要になります。

別の記事ではロブロックスで稼ぐ10選を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

あわせて読みたい

若い人がお金持ちになれる特徴についても解説していますので、そちらも合わせて学習すると、近代的な稼ぎ方ができるかもしれません!

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社シュタインズ
「テクノロジー×教育の研究開発」を事業の基盤に、現在は金融教育サービス事業「Moneychat(http://moneychat.life/)」の企画と開発を進める。

目次