【Z世代必読!】若者が投資詐欺に遭わないための10のポイント!

最近、20〜30代を標的とした悪質な投資詐欺が相次いでいます。

最近では、アラブ首長国連邦のドバイに拠点を置く「マーケットピーク」の投資詐欺が話題になりましたね。暗号資産の投資をうたい、不正な勧誘を行った疑いでマルチ商法グループの男ら9人が逮捕されたようです。
マーケットピークは、先日自殺者を生んだ海外の詐欺投資ファンド「ジュビリーグループ」の後釜の組織です。

投資詐欺といえば、少し前までは高齢者がターゲットでした。
しかし、最近は若年層をターゲットにした投資詐欺が増加しています。

特に狙われやすいのが1990年代半ば以降に生まれたZ世代です。インターネットでSNS(交流サイト)を頻繁に利用しており、知らない人との交流に抵抗が少ない人も多いからです。
SNSでの投資詐欺とマッチングアプリでの被害が本当に広がっているので、気をつけましょう。

「この仮想通貨は必ず値上がりする」「何もしなくてももうかる」という言葉には注意しましょう。

詐欺グループはSNSに高級車や高級マンション、ブランド腕時計などの写真を投稿し、金満ぶりをアピールしたうえで、投資に勧誘してくることが多いです。
また、「1人誘えばさらにお金がもらえる」などとして、友人や同僚から誘われるケースも相次いでいます。マルチ商法に多い文言ですね。

そこで今回は、Z世代の若者が投資詐欺に遭わないための10のポイントをご紹介いたします!
ちょっとした金融知識不足が不幸を招かないために、これらのポイントを守りながら、安全かつ効果的な投資を行いましょう。自分の未来のために賢明な選択をするために、ぜひこの記事を参考にしてください。

目次

Z世代の若者が投資詐欺に遭わないための10のポイント

最低でもこれだけはチェックしてほしいポイントを教えます。

あわせて読みたい
【初心者のための投資詐欺ガイド】マルチ商法(MLM)から身を守るために必要な知識 投資詐欺といえば、少し前までは高齢者がターゲットでした。しかし、最近は若年層をターゲットにした投資詐欺が増加しています。 最近では、アラブ首長国連邦のドバイに...

1. リサーチを徹底する

まずリサーチを徹底しましょう。

マルチ商法や投資詐欺に引っかかる人のほとんどが、その会社や会社の代表、相手の素性を調べるということをしていません。

投資案件や企業について詳しく調査し、信頼性を確認することを指します。初心者の方が投資を考える際には、以下のようなポイントを押さえてリサーチを行うことが重要です。

  1. 企業の背景と信頼性
    投資対象となる企業の歴史や実績、経営陣の信頼性を調べましょう。ウェブサイトや公開情報、ニュース記事などを活用し、信頼できる情報源から情報を収集しましょう。
  2. ビジネスモデルの理解
    投資案件や企業のビジネスモデルを理解しましょう。どのような商品やサービスを提供しているのか、収益源は何かを把握しましょう。実際の需要や市場動向も考慮しましょう。
  3. 財務状況の確認
    企業の財務状況を調査しましょう。収益、利益、負債、キャッシュフローなどの財務データを分析することで、企業の安定性や成長性を判断できます。
  4. ライセンスや規制の有無
    投資対象の企業や業界が、適切なライセンスや規制を受けているかを確認しましょう。特に金融関連の投資案件では、適切なライセンスを持つことが重要です。

    確実に言えることはその業者又は個人が金融庁に登録されているかどうかを調べることです。 詐欺かどうか関係なく、投資を募る為には金融商品取引法上の資格が必要であり、ない場合は相手の出資募集行動は違法となります。

    これを伝えていくだけでも弊社サービス「Moneychat」をやる意味があると思ってます。
  5. 参考情報の収集
    投資関連のフォーラムや掲示板、SNSなどで他の人の意見や経験を参考にしましょう。ただし、情報の信憑性を確認することも重要です。

リサーチを徹底することで、投資対象や企業の信頼性を客観的に判断できます。

情報の収集には時間と労力がかかりますが、慎重な調査を行うことで詐欺や不正行為から身を守ることができます。自分自身の判断材料をしっかりと揃え、リサーチ結果に基づいた投資判断を行いましょう。

2. 高利回りの甘い話に注意する

「高利回りの甘い話に注意する」とは、あまりにも魅力的な利益率や保証された利回りの話には慎重になることを意味します。

金利について知らない方は、以下の記事をさくっと読んでしまいましょう。

あわせて読みたい
初心者のための金利ガイド:金利とは何か、その基礎をわかりやすく解説 金利は、お金の貸し借りに関連する費用や利益のことを指します。 日常生活や金融取引において、金利は重要な要素となっていますが、初めて金利について学ぶ人にとっては...

投資詐欺では、高い利益を謳い、確実な利益を保証するという甘い話が使われることがあります。初心者の方が投資を検討する際には、以下のポイントに注意を払いましょう。

  1. 過度な利益率に警戒する
    高すぎる利益率は、通常の市場のリターン率と比べて非現実的な数字となります。実際の投資では、リスクとリターンはバランスが必要です。あまりにも高い利益率を謳う投資案件には注意が必要です。
  2. 利益の保証に疑問を抱く
    投資にはリスクがつきものであり、利益の保証はほとんどの場合不可能です。利益が確実に保証されるという話には疑いを持ちましょう。現実的な投資は、市場の変動やリスクを考慮したものです。
  3. 短期間での利益保証に注意する
    一夜で大金を稼ぐと謳う投資案件は、通常は詐欺の可能性が高いです。持続可能な成長や利益の獲得は、時間と努力が必要です。急速な利益の保証には警戒心を持ちましょう。
  4. 過去の実績を確認する
    投資対象となる企業や案件の過去の実績を調査しましょう。実績のない新興企業や急速に成長したとされる案件は、信頼性に疑問を抱く必要があります。

高利回りの甘い話には誘惑されることがありますが、現実的な投資を行うためには冷静な判断が必要です。利益が魅力的でも、リスクや信頼性を慎重に評価しましょう。安全かつ持続可能な投資を行うために、情報収集と冷静な判断を行いましょう。

あわせて読みたい
高金利の円定期預金は本当にお得なのか? メガバンクの普通預金では0.001%くらいの利息しか得られない超低金利時代となりました。定期預金をしていても資産は増えないどころか、円の価値が下がるにつれて、持っ...

3. リスクを理解する

投資におけるリスク要素を把握し、そのリスクを適切に評価しましょう。

投資は利益を追求する一方で、リスクも存在します。初心者の方が投資を考える際には、以下のポイントに留意しましょう。

  1. 投資の性質を理解する
    投資にはさまざまな性質のものがあります。株式や債券、不動産、コモディティなど、それぞれ異なるリスクとリターンの特性を持っています。自分が投資する対象の性質や特徴を理解することが重要です。
  2. リスクとリターンの関係を認識する
    一般的に、高いリターンを追求するには高いリスクを伴う傾向があります。リスクとリターンはトレードオフの関係にあり、高いリターンを得るためにはそれに見合ったリスクを取る必要があります。自分の忍耐度や投資目的に合ったリスクレベルを選択しましょう。
  3. 分散投資の重要性を理解する
    リスクを分散させることは、投資リスクを管理するための重要な手法です。異なる資産クラスや地域、業種に投資することで、一つの投資に依存しないポートフォリオを構築しましょう。
  4. 損失を受け入れる心構えを持つ
    投資には損失のリスクも付きものです。投資額の一部または全部を失う可能性があることを理解し、心構えを持ちましょう。感情的な判断やパニック売買を避けるために、事前に損失を受け入れる範囲を明確にしておくことも重要です。

リスクを理解することは、投資において成功するための重要なステップです。自分自身のリスク許容度や投資目的に合わせて、適切なリスク管理策を考えましょう。冷静な判断と情報収集を行い、リスクを最小化する努力をしましょう。

儲け話は「絶対」来きません。「絶対儲かる」と言われたら離れてください。絶対に!笑

4. お金の勉強をする

投資に関する知識やスキルを高めるために、お金や金融について学習しましょう。金融の勉強をすることで、以下のようなメリットがあります。

  1. 基礎知識の習得
    投資には独特の用語や概念が存在します。投資家教育を受けることで、株式、債券、ポートフォリオ管理などの基礎知識を習得できます。これにより、投資に関する情報を理解し、自信を持って投資の判断ができるようになります。
  2. リスク管理のスキル向上
    投資にはリスクがつきものです。投資家教育を受けることで、リスク管理の重要性や具体的な手法を学ぶことができます。リスクを適切に評価し、管理するスキルを身につけることで、投資成果を最適化できます。
  3. 市場動向の分析力の向上
    市場の動向やトレンドを分析する能力は、投資成功の鍵となります。投資家教育を受けることで、経済指標の分析やチャートの読み方など、市場分析のスキルを向上させることができます。

投資家教育は、投資のスキルと知識を向上させるための重要な手段です。投資家教育プログラムやオンラインコース、書籍など、さまざまな学習リソースが存在します。自分のニーズや学習スタイルに合った投資家教育を受けることで、より成功に近づくことができます。

弊社サービス「Moneychat」は、1日5分でも隙間時間にお金や金融についていつの間にか身につけられるようなサービスです。また、無料で学習ができ、学習率に応じてポイ活で稼げるというサービスですので、なにから始めていいかわからない方は、まず「Moneychat(マネチャ)」から始めましょう!

5. 口座と資金を保護する

投資活動において自身の口座や資金を安全に守るための対策をしましょう。

投資において口座や資金の保護は非常に重要です。以下に、口座と資金を保護するためのポイントを説明します。

  1. 安全なオンライン取引プラットフォームを利用する
    取引を行う際には、信頼性の高いオンライン取引プラットフォームを選ぶことが重要です。セキュリティ対策がしっかりとされており、個人情報や口座情報が適切に保護されていることを確認しましょう。
  2. 強力なパスワードを使用する
    口座へのアクセスを保護するために、強力なパスワードを使用しましょう。長さが適切で、英数字や特殊文字を組み合わせた複雑なパスワードを設定し、定期的に変更することが大切です。
  3. 二要素認証を有効にする
    二要素認証は、口座へのアクセスをさらに保護するための有効な手段です。パスワードに加えて、別の認証方法(例:SMSコード、認証アプリ)を使用することで、セキュリティレベルを高めることができます。
  4. 定期的な口座の監視と取引明細の確認
    口座を定期的に監視し、不正な活動や不審な取引がないかを確認しましょう。取引明細を定期的に確認することで、自身の資金の流れを把握し、怪しい取引がないかをチェックすることが重要です。
  5. 信頼できる金融機関と取引する
    投資口座を開設する際には、信頼できる金融機関を選ぶことが重要です。安定した経営基盤や信頼性の高い取引サービスを提供している金融機関を選ぶことで、口座と資金の保護を強化することができます。
  6. 不審な勧誘や詐欺に注意する
    口座や資金を保護するためには、不審な勧誘や詐欺に対して警戒心を持つことが重要です。急な利益や高利回りの甘い話には注意し、詐欺や不正行為を行っている可能性のある機関や個人からの取引には慎重になりましょう。

口座と資金の保護は、投資において欠かせない要素です。安全な取引環境を確保し、自身の情報と資金を守るために上記のポイントを実践しましょう。

6. フィッシング詐欺に警戒する

「フィッシング詐欺に警戒する」においてメールは重要なポイントです。以下に、メールに対する警戒点と対策を説明します。

あわせて読みたい
フィッシング詐欺に注意!身を守るための5つの基本ルール  ãƒ•ã‚£ãƒƒã‚·ãƒ³ã‚°è©æ¬ºã¨ã¯ã€é€ä¿¡è€…を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号...
  1. 送信元の確認
    メールの送信元を確認しましょう。不審なメールアドレスや、本来の送信元と異なるドメインを持つメールには注意が必要です。特に金融機関やオンライン取引プラットフォームからのメールである場合は、公式な連絡先と一致しているかを確認しましょう。
  2. リンクや添付ファイルへの注意
    メールに含まれるリンクや添付ファイルには注意が必要です。不審なリンクをクリックしたり、不明な添付ファイルを開いたりすると、マルウェアや詐欺サイトに誘導される可能性があります。リンクをクリックする前に、URLを確認し、信頼できるサイトであることを確認しましょう。
  3. 個人情報の提供を求めるメールには注意
    フィッシング詐欺の一つの手法は、偽のメールを送信し、個人情報やパスワードの提供を求めることです。銀行口座情報やクレジットカード情報など、個人情報を求めるメールには絶対に応じず、送信元を確認し、必要な場合は公式な連絡先を通じて問い合わせましょう。
  4. 不審な文面や文法に注意
    フィッシングメールは、文面や文法が不自然であることがあります。文面がおかしい、日本語が不自然、文法の誤りなど、不審な箇所に気づいた場合は警戒しましょう。
  5. セキュリティソフトウェアの使用
    セキュリティソフトウェアを利用することで、不正なメールや詐欺サイトの警告やブロックが行われる場合があります。定期的にソフトウェアの更新を行い、最新のセキュリティ対策を保つことが重要です。

メールにおいては常に警戒心を持ち、不審なメールを受信した場合は慎重に対処しましょう。金融機関やオンラインサービスの公式な連絡先を利用し、相談や確認を行うことも有効です。自身の個人情報や口座情報を守るために、メールに対する警戒は欠かせません。

パートナーのことが心配の場合は、二人でお金の管理をすることも対策になりますね。

ファミリーカード

7. 投資勧誘のプレッシャーに屈しない

他者からの強引な投資勧誘や圧力に負けず、冷静な判断を保ちましょう。

以下に、投資勧誘のプレッシャーに屈しないためのポイントを説明します。

  1. 自身の投資目標を明確にする
    自身の投資目標やリスク許容度を明確にしましょう。どのような投資をしたいのか、どの程度のリスクを受け入れることができるのかを把握することで、他者の勧誘に惑わされずに冷静に判断できます。
  2. 急な決断は避ける
    投資勧誘のプレッシャーに晒された際には、急な決断は避けましょう。十分な情報収集や検討を行い、自身の投資戦略と合致するかを判断する時間を確保しましょう。
  3. 高利回りの甘い話に注意する
    投資勧誘の際には、高利回りや確実な利益を保証するという甘い話には注意が必要です。投資にはリスクが付きものであり、過度にリスクを隠している勧誘には慎重になりましょう。
  4. 第三者の意見を聞く
    プレッシャーを受けている際には、信頼できる第三者の意見を聞くことも有効です。家族や友人、投資アドバイザーなど、信頼できる人物に相談し、客観的な視点を得ることが重要です。
  5. 自己判断力を信じる
    自己判断力を信じましょう。自身の知識や経験、直感に基づいた判断は重要です。他者の勧誘に左右されず、自分自身の意思決定に自信を持ちましょう。
  6. 詐欺や違法行為に警戒する
    投資勧誘の中には詐欺や違法行為を行っている場合もあります。急な勧誘や不透明な取引内容には警戒し、信頼できる業者やプロフェッショナルと取引することを心掛けましょう。

投資勧誘のプレッシャーに屈しないためには、自身の意思を持ち、冷静な判断を保つことが重要です。自分の投資目標やリスク許容度に基づいて行動し、自己の判断力を信じることで、より安全な投資を行うことができます。

しかし、その自己の判断をするためにも最低限のお金の知識は必要ですよね。

弊社サービス「Moneychat」は、無料で1日5分でも隙間時間にお金や金融についていつの間にか身につけられるようなサービスです。ぜひ、基礎力を一緒に身につけていきましょう。

8. 公式情報源を利用する

「公式情報源を利用する」とは、信頼性の高い公式な情報源を活用し、投資に関する情報や取引について正確な情報を入手することを指します。以下に、公式情報源を利用するためのポイントを説明します。

  1. 公式ウェブサイトや公告を参照する
    投資対象となる企業や金融機関の公式ウェブサイトを確認しましょう。公式ウェブサイトには正確な情報や重要なお知らせが掲載されています。また、企業や機関からの公告や報道発表も重要な情報源です。

    金融庁のHPもたまに確認するのも良いですね。
  2. 金融監督機関の情報を確認する
    投資に関連する企業や業者が所属する金融監督機関のウェブサイトを確認しましょう。金融監督機関は正規の登録や監督を行っており、公式な情報や警告を提供しています。
  3. 企業の公開情報を確認する
    投資対象となる企業が公開している財務報告書や開示情報を確認しましょう。企業の公開情報は投資家に対して公平かつ正確な情報を提供するためのものです。
  4. 信頼できるメディアの情報を参考にする
    投資に関する情報を入手する際には、信頼できるメディアの報道を参考にしましょう。主要な経済ニュースや専門的な投資情報を提供するメディアは、一般的に信頼性の高い情報を発信しています。
  5. 専門家やアドバイザーの意見を聞く
    投資に関するアドバイスや意見を求める際には、信頼できる専門家や投資アドバイザーの意見を聞くことも有効です。経験豊富な専門家のアドバイスを受けることで、より正確な情報を得ることができます。

公式情報源を利用することによって、正確な情報を得ることができます。投資に関する重要な決定を行う際には、公式な情報源を活用し、情報の信頼性を確認することを心掛けましょう。

9. 身近な人の意見を聞く

信頼できる身近な人々(家族、友人、専門家など)の意見や助言を求めることも大事です。以下に、身近な人の意見を聞く際のポイントを説明します。

客観的に見れば怪しい案件も、自分だけで考えてしまうと詐欺に気がつかないということもあります。

客観的に見れば周囲の意見やアドバイスは、あなたの投資戦略やリスク許容度に関する視点を提供してくれるかもしれません。彼らの意見を尊重し、参考にしましょう。

弊社サービス「Moneychat」は、無料で1日5分でも隙間時間にお金や金融についていつの間にか身につけられるようなサービスです。

また、ユーザー同士が交流したり、教え合ったり、相談のできるコミュニティも作成しているので、ぜひ参加してみてくださいね!

10. インターネットの情報を検証する

インターネット上で得られる情報を信頼性や正確性を確認するために検証をする癖をつけましょう。以下に、インターネットの情報を検証するためのポイントを説明します。

  1. ソースの信頼性を確認する
    情報の提供元や出典を確認しましょう。信頼性のあるメディアや公式ウェブサイトからの情報であるかを確認することが重要です。信頼性のない情報源からの情報は慎重に扱いましょう。
  2. 複数の情報源を参照する
    同じ情報を複数の信頼性のある情報源で確認することが有効です。複数の情報源からの情報が一致しているかを確認することで、情報の信頼性や正確性を高めることができます。
  3. 専門家や専門フォーラムの意見を参考にする
    特定のテーマやトピックに関する情報を得る際には、専門家や専門フォーラムの意見を参考にしましょう。専門家の意見や専門フォーラムの議論は、より深い洞察や専門知識を提供してくれる可能性があります。
  4. ファクトチェックサイトを活用する
    インターネット上にはファクトチェックサイトが存在します。特定の情報や主張の信頼性を検証するために、信頼できるファクトチェックサイトを活用することが有効です。ファクトチェックによって、情報の正確性を確認しましょう。
  5. コメントや評価の信憑性を考慮する
    インターネット上では、情報に対するコメントや評価が表示されることがあります。しかし、これらのコメントや評価は信憑性に注意が必要です。一部のコメントや評価が偏っていたり、意図的に操作されている可能性もあるため、批判的に考えましょう。

インターネット上の情報を検証することは、正確な情報を得るために重要です。情報の信頼性や正確性を確認し、慎重な判断を行うことが投資や意思決定において大切です。

マイメイト

まとめ Z世代必読!若者が投資詐欺に遭わないための10のポイント!

投資は将来の資産形成や成長のために有益な手段ですが、投資詐欺には十分に警戒する必要があります。

今回は、Z世代の若者が安全な投資環境を築くための10のポイントを紹介いたしました。

投資には慎重なアプローチが求められますが、正しい知識と警戒心を持ちながら、将来の資産形成や成長に向けて積極的に取り組んでいきましょう。

そのための初めのお金の知識をつけるためにも、弊社サービス「Moneychat」を使ってみてください。無料で1日5分でも隙間時間にお金や金融についていつの間にか身につけられるようなサービスです。

ぜひ、基礎力を一緒に身につけていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社シュタインズ
「テクノロジー×教育の研究開発」を事業の基盤に、現在は金融教育サービス事業「Moneychat(http://moneychat.life/)」の企画と開発を進める。

目次