幸せじゃないとお金が貯まらない?幸福感とお金、幸せと貯金の関係とは?

お金があると幸せになれるのか、あるいは、お金があっても幸せを決めるのは別のものなのか、という議論は、人によって大きく意見が異なることでしょう。

幸福感とお金の関係は結論づけるのが難しい話題ですね。

科学的にお金と幸せを決めるものはお金以外にあることが報告されています。

あわせて読みたい

「お金があると幸せになれる」「高収入は幸せなのか」という理屈については、行動経済学の第一人者でもあり、ノーベル経済学賞を受賞した、ダニエル・カーネマン氏による研究が有名です。

また、米アリー銀行による調査もお金と幸せについては有効かもしれません。

カーネマン氏によると、「年収75000ドル(約900万円)で、幸福感が最高レベルに達する」ようです。

これは国民や国によっても異なります。Nature Human Behaviorという国際紙では、年収660万円がお金で得られる幸福度のピークとも言われています。

また、米アリー銀行によると、「貯蓄をしている人ほど幸福感が高い」という話も出ています。
貯金が貯まらない人は、なぜ貯金ができないのかを考えてみる必要があるかもしれません。
 
つまり、お金をたくさん稼いで、お金をたくさん貯金をしていないと幸せになれないのでしょうか?

目次

「幸せがお金を呼ぶ」お金と幸福について

ディーキン大学のCahit Guven氏は、「お金と幸福」にまつわる論文を公開しています。

Cahit Guven氏によると、「幸福感が高い人ほど貯金をし、節約する」ようです。つまり、お金があるから貯金ができるのではなく、幸せだから貯金ができるようです。

ちょっとしたことで幸福感を得られる人は、貯金をしやすいのかもしれません。
筆者自身も貯金は割とできている方ですが、一番の幸せは毎日お風呂で肩まで使ってリラックスしているときです。新しい洗剤を使ってるときとかでも幸福感が高いので、そういうような日常のちょっとしたことで幸せを感じれる人には、お金がやってくるのかもしれません。

また、「幸せな人は苦い飲み物を飲むと、さらに貯金をしやすくなった」という面白い研究もあります。コーヒーをよく飲む人は、貯金をする傾向があるかもしれません。

SAMURAI FUND

幸福感を高める5つの要素「PERMA」|お金と幸せと貯金

お金もないし、幸福感もない私はどうすればいいの?という方のために解決法を伝授いたします。

幸福感は自分で引き上げることができます。

ポジティブ心理学の世界的権威であるマーティン・セリグマン氏によると、幸福感を高めるには、「PERMA」モデルと呼ばれる5つの要素が重要です。

PERMAモデルの要素は、以下の5つです。

・Positive Emotion:前向きな感情を持つこと
・Engagement:没頭できること
・Relationships:良好な人間関係を持つこと
・Meanings:人生に目的や意義を見出していること
・Accomplishment:達成感を味わうこと

「なぜかは分からないけど、全然お金が貯まらないんだよな~」と感じている方は、もしかすると幸福感が足りないのかもしれません。

ただ貯金するために節約などをし過ぎると、逆に不幸になるという事実もあります。

ぜひ今回の記事を参考にしてお金と幸福感を一緒に高めていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして知識を定着させよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社シュタインズ
「テクノロジー×教育の研究開発」を事業の基盤に、現在は金融教育サービス事業「Moneychat(http://moneychat.life/)」の企画と開発を進める。

目次